> お部屋探しから引越しまで

お部屋探しから引越しまで

 

  • 予算・エリア・間取りを決める。
  • 条件や希望の中から、『これだけは譲れない』という点を決め、優先順位をつける。

予算・エリア・間取り・設備等、優先順位を決め整理しよう。全てを満たす物件を探していてもなかなか引越まではたどり着けません。どの条件もある程度幅を持たせた柔軟性のあるものにしておくのがベター。逆に、譲れない条件もピックアップしておきましょう。

上に戻る
 

  • 『条件で検索』など、自分に合った項目で検索してみる。
  • 自分の希望条件と実際の物件を見比べ、”借りたいお部屋”のイメージをつかんでみよう。

基本的な条件が決まったら、インターネットや情報誌で家賃相場をチェックし、自分の希望条件と実際の物件を見比べて、”借りたいお部屋”のイメージをつかんでみましょう。気になる物件があれば、プリントアウトや切抜きをしておくと、便利。なかなか条件に合う物件が見つけられない場合は、電話やメールをするのが、オススメ。特に、はじめてお部屋探しをする人は、なかなかイメージがつかめないもの。”こんな所に住みたい”という希望を伝えて、プロのスタッフからいろいろなパターンのお部屋選びの提案を受けるのもGOOD。

上に戻る
 

  • 気になる物件が見つかったら、お近くの店舗へ問い合わせてみましょう。
  • 空室情報はもちろん、他のオススメ物件も紹介してくれます。

これは、という物件が見つかったらキンキホームへコンタクトしてみよう。事前に電話・メールにて訪問日時の予約を入れておくとスムーズ。見つからない場合は、希望条件等を伝えて探してもらうことも可。突然の訪問でも良いが込み合っていると待ち時間が出る場合があるので注意。この時、キンキホームでは他社の物件も合わせて取り扱いできることが多いので、一緒に問合せしてみよう。お店に行くと、アンケート形式の受付表に希望条件や入居日等のを記入すると、担当営業から希望に近い物件をいくつか紹介してもらえる。この時点であるていど物件を絞り込まないと、何度も物件を見たり、見過ぎて印象が混乱してしまい、その結果いい物件を他の人に取られてしまったりといった失敗をしてしまう。

上に戻る
 

  • 間取り図や写真だけでは分からない部分を自分の目で確認しましょう。
  • 周辺環境もチェックしておきましょう。
  • 納得いくお部屋が見つかるまで、スタッフは何度でも案内してくれます。

さて、いよいよ実際に物件を見てみよう。間取図・物件概要とは印象の異なることがあるので自分の目で見て確認しておこう。例えば、日当りや周囲の環境、収納の高さや奥行きなど…しっかりとチェックしておきたい。気に入った部屋は、窓の高さや幅、洗濯機置場のサイズなどをメジャーで採寸しておくとインテリアの配置を考える際に役立つ。見学中に気になることがあれば必ずその場で担当営業に確認を。

上に戻る
 

  • 契約内容や手続きについてスタッフが丁寧に説明してくれます。
  • 契約書のやり取り等により、入居希望日の2週間くらい前が目安です。

見学の結果、借りる物件が決まったら、担当営業にその意思表示を行う。借りたい人の詳細をその物件の大家さんに紹介することになるので、借りる人は入居申込書に記入する。「この物件を借りたいので、他の人にここを紹介しないでほしい」という意思表示として家賃1カ月分相当の申し込み金・預り金(正式な契約時に契約金に充当)を払うことも。申し込みを行って2〜3日ぐらいで大家さんの入居審査の結果が出てくることになっている。申し込みの際、物件によっては本人身分証明書、印鑑など必要になる場合があるので確認しておこう。入居審査がパスされればいよいよ契約準備段階へ。

上に戻る
 

  • 後日、契約書類が送られてくるので内容を確認し、分らないところは問い合わせてみましょう。
  • 必要書類を確認し、事前に準備しておきましょう。

まず契約日(入居希望日)を決める。通常申し込み、ないしは入居審査が通った時点から1〜2週間以内に行われるのが普通だが、新入学や結婚など家具の搬入などにタイミングがある場合など特別な事情があれば相談してみよう。新築の場合は工事の進み具合にもよるので物件完成の直前に行われることが多い。契約にあたってどのような書類が必要になるかを確認しておこう。契約日までに準備しなければならず、本人の住民票や連帯保証人印鑑証明書など遠方から取り寄せることになるかもしれないので、早めに依頼しておかないと間に合わないことも。
契約時に必要な初期費用は【家賃の4〜6ヶ月】が目安といわれる。物件によって異なるので引越費用や家具家電も含めて余裕を持って準備しておこう。

上に戻る
 

  • 後でトラブルとならないよう、分からないところはしっかり確認しましょう。
  • 引越もサポート。引越しも親切丁寧で安い業者を選びたいですね。

キンキホームにて宅地建物取引主任者の資格を持った人から重要事項説明を受けて、契約書の内容を確認する。物件所在地、家賃支払についての取決め(支払額・支払日・支払方法)や契約期間、などを確認する。少しでも疑問に思ったことはその場で質問しよう。そして、契約書の内容はすべて理解してから、印鑑を押すように。特に禁止事項と特約事項、ペット飼育禁止やピアノ持ち込み不可など、どうしても気になる事項については交渉できないかも確認しておこう。内容を理解しないまま契約したから、と後でトラブルにならないように注意したい。また、引越に向けての準備も段取り良く決めておこう。引越業者によってはキンキホームでご契約のお客様は割引になるところもあるので営業担当に確認する。

上に戻る
 

  • ついにご入居。新生活のスタートです。

無事に契約が済んだら入居日当日、キンキホームで鍵の引渡し。いよいよ新居へ引越となります。新居へ荷物を入れる前に設備や部屋に異常が無いか念のため確認する。なにかあればその場でキンキホームへ連絡し対応してもらおう。

上に戻る




お部屋の資料を一括請求! 候補リスト

お気に入りの物件や気になる物件が
あれば、「候補リストに追加」のボタンをクリックして下さい!
候補リストでは物件を比較してご覧頂け一括でお問い合わせ・資料請求ができます。

物件フリーワード検索


     複数キーワード可

物件リクエスト
鶴橋センターfacebook
鶴橋センターtwitter